【ハノイ】こってり味のスープが絶品!牛肉フォー専門店「PHO THIN」

ハノイでフォーを食べるならここ!

ベトナム全土で食べられているフォー(Pho)ですが、発祥はベトナム北部。
本日は、ハノイにあるフォーの名店「PHO THIN(フォー・ティン)」を紹介します。

ロードゥック(Lo Duc)通り

お店はホアンキエム湖の南側に位置する、ロードゥック(Lo Duc)通りにあります。

「PHO THIN」の外観
店先には大きな寸胴鍋が2つ。
厨房の奥に客席が広がっています。

薪火で煮込むスープ
スープは薪火で煮込んでいました。
「薪火」と聞くだけで、おいしそうな気がしてしまいます!

 

大量のネギとパクチーにびっくり!

ネギとパクチーを手早く盛り付けるスタッフ

大量のネギとパクチーを手早く盛り付けるスタッフ。
パクチー(rau mùi、ザウムイ)が苦手な場合は、注文のとき忘れずに伝えましょう。

フォーに入れる大量のネギ

それにしてもすごい量の細ネギです
こちら、メニューはフォーボー(牛肉のフォー)のみ
先に店頭で注文と支払いを済ませてから、奥の客席に着席するのですが、スタッフはとても忙しそうで、こちらから積極的に声をかけなければ、注文できない雰囲気です。

「PHO THIN」の店内

店内の様子

旨味の凝縮されたこってりスープ

「PHO THIN」のフォー

PHO BO(牛肉のフォー) 50,000ドン(約250円)
牛肉と麺が見えないぐらい、大量のネギが表面を覆いつくしています。
スープは濁っていて、いかにも濃厚そうなビジュアルを呈しています。

フォーのスープ

まずはレンゲでスープを一口。

 

お、おいしーーーーい!!

 

日本の豚骨ラーメンのように旨味が凝縮されたスープなのですが、
大量のネギが入っているので、脂っこさはまったく感じません!

ここのフォーを食べるまでは、あっさり味のスープを卓上の調味料で自分好みの味にととのえて食べるのがフォーの醍醐味だと思っていましたが、こちらのスープはすでに味が完成されている感じ。(もちろん調味料を足してもおいしかったです)。

ちなみに卓上のチリソースはお店のオリジナルのようで、店内で販売もしていました。値段はたしか1本25,000ドン(約140円)ほどだったと思います。

トッピングはお好みで

トッピングの生卵と揚げパン

揚げパンと生卵 合わせて15,000ドン(約75円)
最初はそのままの味を楽しんで、途中で揚げパンと生卵をスープにいれて食べました。スープを吸った揚げパンがこれまたおいしいこと!

卵と揚げパンを入れたフォー

あっさりしていて軽い食事向きのフォー。こちらのフォーはこってり味で、揚げパンと生卵を追加したこともあり、結構お腹にたまりました。

 

これまでに食べたフォーの中では間違いなくNo.1のおいしさで、
これを食べるためにまたハノイに来たいと思ったほどです。
ハノイでフォーのお店を探している方は、ぜひ「PHO THIN」へ!

 

PHO THIN(フォー・ティン)
住  所:13 Lo Duc , Hai Ba Trung District , Ha Noi
営業時間:6:00~20:30(5:00~という情報もあり)