“バインクオン(蒸し春巻き)”がおいしいお店4選~第1回 ハムギー通りの路上店~

ベトナムの蒸し春巻き“バインクオン”

生春巻きと揚げ春巻きのほかに、ベトナムには蒸し春巻きもあるんです。

その蒸し春巻き“バインクオン”は、もちもちした食感で朝食や軽食にぴったり。
本日から計4回にわたって、ホーチミンでバインクオンがおいしい店を4店お届けします。

 

バインクオン(Bánh cuốn )とは?

米粉の生地をクレープ状に広げて蒸し焼きにし、ひき肉やきくらげなどの具を入れて巻いたもの。ベトナムハムや香草と一緒に食べる。日本語では“蒸し春巻き”と訳されることが多い。中国の腸粉(チャンフェン)と似ているが、こちらはヌックマムベースの甘酸っぱいタレで食べる。

dough-254062_1280

 

第1回 ハムギー通りのバインクオン屋さん

第一回は、ハムギー通りの路上で営業しているお店をご紹介。

 
ベンタイン市場からもビテクスコ・フィナンシャルタワーからも歩いて行ける距離にあります。営業時間は午前中(7:00~12:00)のみなので、その点だけ注意をしてください。

o0516077513218314649

アパートの入口前に並んだショーケースと看板が目印。
おばちゃんがその場でバインクオンを作っています。

o0516077513218319476

(アパート内の通路からハムギー通りを見たところ)
アパートに続く奥の細い通路に、客席が3席のみあります。

o0775051613218314647

住所は113 Ham Nghi。

バインクオンが見えないほど具がドッサリ!

店頭で注文をし、奥の席に座って待つこと数分。
タレと一緒にバインクオンが運ばれてきましたよ。

o0775051613218319475

バインクオン 30,000ドン(約150円)
蒸し春巻きの上に、もやしと香草、フライドオニオンがどっさり。
厚切りのベトナムハムも添えられています。
具が多すぎて、蒸し春巻きが見えないですね。

o0775051613218314646

中にはひき肉が入っています。もちもちの皮がヤミツキになるおいしさです!

 

次回はグエンティミンカイ通りにある「HONG HANH」をご紹介します。それでは!

 

ハムギー通りのバインクオン屋さん
住  所:113 Ham Nghi , District1 , HCMC
営業時間:7:00~12:00