メニューに迷ったらコレ☆現地のベトナム料理店で食べたい“揚げ豆腐のレモングラスがけ”

おいしい料理がたくさんあるベトナム。

ベトナム旅行が2度目以降という方や、ベトナム好きの方は「現地でこれが食べたい!」と目当ての料理があるかと思いますが、はじめてベトナムに行かれる方は現地のレストランで「どれがおいしいんだろう?」と迷う方が多いかもしれません。

そこで今回は、ものすごく個人的な意見ですが、「ベトナムに行ったら、これを食べておけば間違いなし!」という料理を紹介したいと思います。

 

 

それはズバリ、Dau hu chien sa( ot )という料理!

☆ベトナム語メモ
dau hu=豆腐
chien=揚げる
sa=レモングラス
ot=唐辛子

日本語にすると“揚げ豆腐のレモングラスがけ”でしょうか。

家庭料理店など、ベトナム料理を多数揃えているお店なら大抵メニューにのっています。

写真を見たほうが早いですね!こんな料理です。

揚げ豆腐の上に、みじん切り(または千切り)にしたレモングラスがかかっています。

レモングラスにちょっと辛い味がついていて、揚げたての豆腐ととっても合います!

グエンフエ通りの「SH Garden」にて。

タンディン市場の北・ダンタット通りにある「Cuc Gach Quan」にて。

こちらのレモングラスは肉でんぶのように細かいですね。

グエンコンチュー通りの「Com Bac Ca」にて。

こちらのレモングラスはしっとりめです。

ゴーヴァンナム通りの「Quan Bui」にて。

揚げ豆腐は小さくカットしてから揚げるタイプと大きいまま揚げるタイプがあります。

パスター通りの「secret garden」にて。

わたしは一人で食べにいくと、メインの料理がその日の気分によって変わるだけで、副菜は必ずといっていいほど揚げ豆腐のレモングラスがけと、空芯菜のにんにく炒めになります。笑

一応、メニューを見て迷ってみたりするのですが、結局同じものになってしまいます。。というぐらい、揚げ豆腐のレモングラスがけはおいしいです!

デタム通りの「magnolia kitchen & cafe」にて。

見た目そっくりですが、奥が揚げ豆腐です。

マックティブォイ通りの「AN」にて。

複数で食べに行ったときも必ず食卓にあがる揚げ豆腐。

スーパーのお惣菜コーナーで売られているときもありますよ。

完全に再現はできませんでしたが、自分で作ってみたこともあります。

 

揚げ豆腐のレモングラスがけは「ダウフー・チィェンサー・オッ(ト)」というと通じると思います。通じなかったら、現地でこの記事の写真を店員さんに見せてくださいね!